ビーズ素材のシェード作り

今日はお気に入りのランプのシェードだけをを作ってみようと
朝からネットで可愛いランプシェードの作り方を探した。
気に入って買ったランプだけど、経年でシェードが日焼けしてしまっていたので気になっていた。

家にある材料を使うか、簡単に作れそうなものを探していたら、ビーズで作る方法を見つけた。
灯りをつけるととても幻想的できれいだ。
それに、これなら100円ショップで材料が揃いそうだし。

早速100円ショップへ出かけた。
久しぶりだったので、知らない間に便利な商品や、可愛い小物が増えている。
目移りしてビーズを買うのを忘れてしまうところだった。

夏らしい感じのブルーの大き目のビーズと綺麗なワインレッドの、これも大き目のビーズを選んだ。
大き目の方が光を反射してくれそうだし、作業もはやく終わりそうだ。
それから、少し太めで柔らかい素材でできたワイヤーも買った。
これなら扱いやすそうだ。

家に戻って、ビーズを広げてレシピ通りに作ろうとしたが、微妙に材料の素材が違う。
そもそも高いビーズではなくて、100円ショップの物だ。
デザインを考えるのは楽しかったけど、できてもレシピ画像のようにはいかないだろう。
たくさん材料を買ったので、とりあえず自分の思いのままに作ってみた。
間違えても100円ショップの材料だし。

2時間ほどかかって、簡単なビーズ細工のシェードが完成した。
ランプに飾り付けてみたけど、不恰好に見えた。
だけどランプを点けてみるとビーズに反射した光が壁を照らして、なんとも幻想的でキレイだった。
実用的ではないけれど、たまには気分転換に点けてみようと思った。

Comments are closed.