建築士として現場で打合せをする

建築士になって4年が経つ。最初は資格には全く興味がなかった。
学校に行けるだけでかなり幸せだった。

先生の勧めもあって、資格に挑戦して2年で取得できたときは人生の運を使い果たした感がした。
ついでにCADの資格も取ったが、資格を取ってからが大変だ。
今長崎の工務店で住宅の仕事をさせてもらっている。
ほとんど自分で考えながらしていい環境でほんとにありがたい。

ただ、実務経験がないため、現場の職人さんにアドバイスしてもらいながら、毎日過ごしている。
職人さんは嫌な顔一つせずに楽しそうに教えてくれる。
学校で習ったことも大事だけどそれだけでは、家は建たない。なので現場の声はかなり貴重だ。
面倒くさがらずに丁寧に図解してくれるので助かっている。現場に行くのはかなりためになる。

Comments are closed.